NEWSニュース

2019.0325 かわいいは人を動かす!?FOODEX JAPAN 2019出展報告 editor:ちゃんおか

こんにちは、HiTOIRO担当 ちゃんおかです。

あと2カ月で「平成」も終わり、新しい年号が始まりますね。
パンケーキ、塩レモン、アサイーボウルに糖質オフ…いろいろな食のブームを生み出した平成の時代。
その中でもまだまだブームが続きそうな「インスタ映え料理」を武器に、
アジア最大級の食品・飲料専門展示会「FOODEX JAPAN 2019」に出展してきました!

【FOODEX JAPAN 2019とは】
フードサービス、小売、商社・卸、食品メーカー、ホテルなど食品・飲料の購買担当者8万人近くが来場する食品・飲料専門展示会のこと。
2019年 3月5日(火)〜8日(金)幕張メッセにて開催されました。

 

■わかりやすい「かわいい」をロジカルに作り込む

きかんしエムエスグループの出展コンセプトは「食に特化した広告×女性マーケティング」。
過去記事「Web&デジタルマーケティングEXPO出展の様子」でも紹介してきましたね。
今回はさらに新たなツール「FOOD DESIGNリーフレット」を追加制作しました!

どうですか?かわいいでしょ?かわいいですよね?(圧)

最も大切にしたのは「わかりやすさ」。
100人が見て99人が「インスタ映え」をイメージするビジュアルで説得力を持たせました。

そしてこれ、ただかわいいだけじゃない。
女性マーケティングの要素をぎゅっと詰め込んだロジカルな設計になっているのです。

例えばこのスムージー。

女性は「学び好き」という特徴を持つので、インスタ映えするかわいいインパクトある見た目で
「これどうやって作ってるの??」という好奇心を刺激し、女性の興味を引くわけですね。

■そのものの良さ+「魅せ方」で注目される商品を!

今は何においてもたくさんの選択肢がある時代。

商品を手に取ってもらう、という最初のハードルを越えるための条件は
「興味を引く」「印象に残す」ことではないかとちゃんおかは考えます。

今回FOODEXに出展されていたいろいろな企業のブースを見て思うことは、
どの企業も魅せ方に工夫があるということ。

可愛いパッケージやブース装飾、商品コンセプトを伝えるパンフレットなどなど…

たくさんの人と出会える展示会だからこそ、
来場者の足を止めるビジュアルと、印象に残すためのストーリーが必要です。

もし、展示会出展を検討しているけれども

・自社商品のビジュアルに課題を感じている
・印象的に伝えるためのストーリーの組み立て方がわからない

そんな悩みをお持ちの方は、ぜひきかんしエムエスまでご相談ください!

—————————————-

HiTOIROは2019年度にリニューアルします!

詳細は次回以降のブログで少しずつお伝えしていきます。

どうぞお楽しみに☆

 


担当者:ちゃんおか
3年目の企画プランナー。食べるの大好き、お酒も大好き。人の話はもっと好き。
変なところで感情のスイッチが入り、よく分からないものに感動したりする。
心の片隅に残るような広報を目指して、日々勉強しています。

load